• フラットな心で障がい者とともに

SDGs(エスディージーズ)とは「Sustainable Development Goals」、日本語で「持続可能な開発目標」のことです。2015年9月の国連サミットで採択された国際目標(Goals)で、貧困・格差の撲滅をはじめ、持続可能な世界を実現するために、国際社会全体が取り組むべき目標です。

SDGsは、2030年という期限が定められた国際社会の目標であり、地球全体で環境問題と社会問題を解決しなければ広く全世界の発展はないし、そのためには各国が、そして国内の各企業や各機関がそれぞれでSDGsへの取り組みをしていくことが必要です。

日本は、持続可能な経済・社会づくりに向けた先駆者(課題解決先進国)として、SDGs への取り組みのため、次の8分野の優先課題を掲げています。

あらゆる人々が活躍する社会・ジェンダー平等の実現
健康・長寿の達成
③ 成長市場の創出、地域活性化、科学技術イノベーション
④ 持続可能で強靭な国土と質の高いインフラの整備
省・再生可能エネルギー、防災・気候変動対策、循環型社会
生物多様性、森林、海洋等の環境保全
平和と安全・安心社会の実現
⑧ SDGs実施推進の体制と手段

「おからさん」でも、特に上記太字の項目に注目して、NPO法人としての日々の活動の中で、この SDGs への取り組みを意識し、実行し、社会に(ひいては全世界に!)貢献していくつもりです。
皆さまのご意見、ご指導もよろしくお願いいたします。

<ご参考>
・日本政府(外務省)のアクションプラットフォームはこちら

・上の説明文はインテージ社の記事を参考にしています。より詳しい解説はそちらをご覧ください。