• フラットな心で障がい者とともに

コロナ禍のもと、現在「カフェおからさん」は菊名西口商店街に面したカフェのお店の前でのみ、手作りマスクなどの販売を行っています。

皆んなで作った商品はこうして毎日ていねいに拭いて清潔な状態に保っています。お客様にとってはもちろん、利用者スタッフにとっても、こういうのって大事ですよね。自分の仕事のルーティンをしっかり覚えた頼もしい姿です。

そして、ふきんやタオルなどは毎日手洗いで(!)お洗濯しています。悲しいかな、カフェ施設の中に洗濯機の設置場所が確保できないので、涙。でもね、スタッフの「自立」にかかせないお洗濯(これは基本のき)が手洗いでできるののは将来の財産になりますもの。はい、頑張ります!

きょうは頑張って「外回り営業」に行ってきました。カフェおからさんの販路拡大の為に、ある企業さんのところに「おからサブレ」のサンプルをお渡しして、商品名、価格、セールスポイントをしっかりと説明してきました。
コロナはまだすぐにはなくならないから、これからも積極的に外へ飛び出して頑張っていきます。だって、「おからさん」の主役は私たちですもの!