• フラットな心で障がい者とともに

子供のころを思い出して紙芝居をやってみよう、ときょうの「おとなの部活動@菊名」で新しい企画イベントが始まりました。

横浜市地域包括ケア推進課さん、大豆戸ケアプラザさんのサポート(そして「特別出演」も)をいただいて、まずは「役回り」を決めます。きょうの紙芝居は「じいさまと大蛇」(たなかさちこ作)。「おからさん」の向かいの託児施設「びーのびーの」さんからも特別観客のご招待をします。

そして、出演する側も観る側も大盛り上がり。最後に「誰が一番の名役者だったか」を手をあげて決めます、、、いや、結局みんな素晴らしい、ということで投票は流れました。こういう「視聴者参加番組」も面白いですね、次回の「紙芝居やろう」もどうぞお楽しみに!