• フラットな心で障がい者とともに

きょうは「春まで彩るお花の寄せ植え」と題して、色とりどりの花やミニ植木を鉢植えにして、これからの寒い時期にも「お花で暖まろう」という企画を行いました。

男性のお客様にはふだん花いじりをしない方もいらっしゃって、きょうは使い慣れない「脳」に刺激を。シクラメンやビオラ、チェッカーベリーなどの中から気に入った3~4種類をひとつの鉢にまとめます。選ばれたお花たちが新しいお家を「気に入ってくれてるかどうか」耳をすましてみます。はい、少なくとも文句は出ていないようです。

一緒に植えた球根(チオノドクサ、シラーシベリカ)は来春に花を咲かせるはず。何色の花が咲くか、予想を立てるのも楽しみのうちです。球根の色がヒントらしいのですが、果たしてどうなるか。

この続きは来春にお伝えしましょう。