• フラットな心で障がい者とともに

去る7月8日に、えがおのとても素敵なフリーペーパーえがおの本間さんよりお声かけを頂き、僭越ながら「地域と共生する施設運営」というなんとも難しいお題でお話をさせていあ抱きました。

下記、参加された方の感想など、港北区限定高齢者交流フリーペーパーえがおさんより引用です。

 

7月8日日曜日13時からえがおの仲間が開催されました。
この日のえがおの講座は「NPO法人フラットハートおからさんの青木理事長」に登壇していただきました。

地域社会との共生とのタイトルでお話をいただきました。

青木理事長の社会福祉事業をするまでの経緯や、ご家族状況等について詳しくお話をされ、青木さんがおからさんを設立された必然性等を感じました。

周囲の社会福祉起業家の方たちが集まることやその方たちの協力のおかげであること、子育て支援施設、介護施設、老人福祉、認知症問題など幅広く取り扱っていることに参加者は感嘆していました。

お越しになった方からの質問で介護事業所や障害者施設などが設立されるときに周囲から苦情が出るとのお考えについて質問がありました。
参加者の中に障害者福祉に関する方々が多くおられ多彩な意見交換がされとても有意義な時間を過ごすことができました。

次回、8月8日(水)18時30分からえがおの仲間、19時〜20時30分までえがおの講座を開催します。
次回は「コミバス市民の会の詳しいことを知ろう」と題してコミバススタッフをお迎えし、コミバス市民の会がどのような形で、どのようなきっかけで、そして今、どのように活動しているのかお話しいただきます。
参加費500円

菊名おでかけバスさん

是非お出かけくださいね!